FC2ブログ

『放射線副読本』学習会のお知らせ

2019.12.29.Sun
    『放射線副読本』学習会のお知ら

 文部科学省が昨年再改定した、小中学生・高校生を対象とした『放射線副読本』、ここでは放射線は怖くないという主張が強調され、汚染物質を外に出しても大丈夫だという印象操作を家庭を対象に植え付けようとする内容が含まれています。『副読本』はすでに文科省より各学校に直接配布されていますが、その内容を問題視し回収する自治体も出てきています。
 さよなら原発三鷹アクションでは、急遽「放射線被ばくを学習する会」の温品惇一さんをお招きして、なにが問題なのか、みんなで考える学習会を行うことになりました。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

講師 放射線被ばくを学習する会代表  
温品 惇一さん
日時/2020年1月17日(金) 19:00~
場所/消費者活動センター 3階 公会堂ホール+会議室
参加費/資料代 300円
スポンサーサイト



 | HOME |