FC2ブログ

3.11いのちを想う誓いのキャンドルナイト

2021.02.15.Mon
           今年もやります!
 「3.11いのちを想う誓いのキャンドルナイト」
3月11日(木)18:30〜19:30 三鷹駅南口ペデストリアンデッキ

31121CandleNight_omote.jpg
31121CandleNight_ura.jpg

もうすぐ3月11日、2011年東日本大震災と福島第一原発事故から10年が経ちます。10年の歳月で原発事故は収束したでしょうか?前首相はアンダーコントロールなどと言いましたが、とんでもありません。つい最近も、2、3号機で原子炉格納容器上部の蓋が約2京~4京ベクレル汚染されているということが発表されました。人が近づくと1時間以内に死ぬほどの強さです。これほどのことが今まで分からないで(もしくは故意に隠していた)なにがアンダーコントロールでしょうか!燃料デプリ取り出しなどまったく目処は立っていません。それどころか政府と東電は、トリチウム汚染水は海洋放出、除染廃棄物はばんばん燃やし、汚染土は再利用など放射線物質を環境中にばら撒くことを積極的に行っています。そして第一原発周辺地域では巨大焼却施設などが建設され、再びゼネコンの草刈り場と化しています。
地域の空間線量はだいぶ下がったとは言え、まだまだ環境中に放射線物質は残っています。低線量被ばくの危険性が除去されたわけではないのです。それにもかかわらず、政府は放射能は恐くないとの安全神話を再び流布し(それにも電通などを使い巨費を投じ)、住民を帰還させようとしています。人の命や健康より金!これが今日この国の上層部にいる人たちの現状です。私たちはこの現状を変え、地域に残る人も避難している人も最大限救われるよう援助されなければならないと訴えます。
原発の安全性神話は崩れました。今あるすべての原発はただちに廃炉にしましょう!もう原発はいらない!

私たちは忘れません。3月11日を!
スポンサーサイト



 | HOME |