スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/1(日)西尾正道氏講演会

2014.12.13.Sat
 今日、原発事故による放射線被害の実態とこれからをもっとも語れる医師、北海道がんセンター名誉院長西尾正道氏が三鷹に来ます。
 安倍政権は原発事故による被害を隠して、原発を再稼働しようとしています。しかしいくら国民の目をそらそうとしても、現実に福島では被害が出てきていますし、これからますます増えていくでしょう。被害はさらに福島以外に及ぶかもしれません。これは、とくに小さいお子さんをもつ、あるいはこれからもとうとする女性には(もちろん男性にも)もっとも気になる問題なのではないでしょうか!
 放射線はいったいどうやって生き物の身体を蝕むのでしょうか?また、低線量被ばくでは表立った被害が出ない人も大勢います。しかし確率として、必ず一部の人には被害が出るのです。またそれは、世代を超える障害となる可能性もあります。
私たちは、この放射線のことを本当に知っているのでしょうか? おぼろげな知識のある人は多いでしょうが、本当に正確なことを知っている人は少ないと思います。今こそ、私たちは放射線に対する正確な知識を持たなくてはなりません。放射能はむやみにではなく、正しく怖がらなければならないのです。
 みなさん!西尾先生の講演を聴いて、放射線にたいする本当の知識を身につけましょう。
2月1日(日)13:00 三鷹市社会教育会館 本館4階講堂に来てください!
            社会教育会館
 多くの方の参加をお待ちしております。


西尾先生講演会本チラシ表決定稿

 ◆ 三鷹市社会教育会館への交通のご案内

西尾先生講演会本チラシ裏決定稿
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。