スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武藤類子さん講演会報告

2012.08.19.Sun
8月18日(土)吉祥寺の武蔵野公会堂で
「武藤類子さんのお話を聴く会 福島の女たちの想い~未来につなげる たたかいの今」
があり、会場が満席となる多くの人が参加し、熱心に武藤さんの話に耳を傾けました。
武藤さんは福島の現状、福島原発告訴団のことと告訴参加への呼びかけ、そして3.11以前のご自身のことなども交え優しい語り口ながらも怒りと決意に満ちた素晴らしい訴えをしました。

「福島原発告訴団」では、全国告訴の受付を開始しました!
詳しくは「福島原発告訴団・関東」のブログをご覧ください。
一人でも多くの人が告訴に加わり、福島原発事故の責任を明らかにしましょう!

 参加した三鷹アクションのTさんはとくに印象的だったところをこうまとめています。
・「原発事故で死者はいない」という意見に対する、彼女の心の底からの怒り。穏やかな語り口が、さらに怒りを強調。
・彼女のように、消費者にならない暮らし方、より自然に即した生活をしてきた方々ほど、放射能の影響をもろに被ってしまったこと。
・被災者自身が情報をシャットアウトして被災を忘れたいほど、心が疲弊しているということ。

IMG_0947-2.jpg
IMG_0941-2.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。