スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発都民投票」の報告会、意見交換会のお知らせ

2012.08.23.Thu
昨年より原発都民投票を求めて働きかけてきた人たちが
9月14日(金)報告会、意見交換会を開きます!


主催者より届いた情報を以下に掲載いたします。

市民カフェ@調布・狛江・三鷹
「言いたい!聞きたい!広げたい!」
 ―原発都民投票、そして次に見えてきたもの―

昨年末より直接請求の活動を続けてきた原発都民投票条例は、残念ながら6 月20 日に都議会にて否決されました。
しかし、この国の原発を今後どうするべきか、私たち市民はこれからも考え、行動していかなければなりません。
9月14日に、調布・狛江・三鷹の3 地域合同で「原発都民投票」の報告会、そして意見交換会を開きます。
この運動に参加した市民が思いのたけを語り、新たに参加される市民の皆さんとともに、今抱いている不安や心配事を
分かち合い、そして未来に向けて私たちに何ができるかを考える第一歩にしたいと思います。

■共同開催:原発都民投票 直接請求を成功させる会 調布・狛江・三鷹
●申込: E-mail:minnademanabu.chofu@gmail.com (原発都民投票ちょうふ 担当:堀北・菅野)
     ※電話でのお問合せ 042-483-8686(アトリエ六曜舎・湯浅
●市民カフェ@調布・狛江・三鷹
 「言いたい!聞きたい!広げたい!」 -原発都民投票、そして次に見えてきたもの-
       9/14(金) 18:30 ~ 21:00(18:00 開場)
       調布市市民プラザあくろす3F・あくろすホール
         ※京王線国領駅北口 徒歩1分(調布市国領町2-5-15 コクティー)
       500 円 ※当日受付支払い
       100 名 要申込(定員に余裕があれば当日参加も可能)

◇ 第一部:報告会 
  「原発都民投票」は何だったのか?!
    ・地元での活動のあゆみ
    ・署名活動参加者の体験と思い
    ・市民が見た都議会
    ・都議会で一体何があったのか?
       /都議からの報告(尾崎大介氏、ほか)

◇ 第二部:意見交換会
  私達はこれからどうする?
     市民の目から・・議員の目から・・
   ◇コメンテーター:丸山重威 氏
調布市在住。共同通信社を経て、2012 年3月まで関東学院
大学法学部教授。日本ジャーナリスト会議運営委員。近著に
『これでいいのか福島原発事故報道』(編著、あけび書房刊)

連絡先
□共同開催:原発都民投票 直接請求を成功させる会 調布・狛江・三鷹
●申込:E-mail:minnademanabou.chofu@gmail.com(原発都民投票ちょうふ 担当:堀北・菅野)
※電話でのお問い合わせ 042-483-8686(アトリエ六曜舎・湯浅)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。